solidityのmappingのvalueは小さくしたほうが安いのか検証2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

solidityのmappingのvalueは小さくしたほうが安いのか検証2

今度はmappingのvalueが構造体の場合を検証。

構造体の中身は、初回は小さいほどgasが安いが、
2回め以降は変わらない。というかそれほど構造体のパッキングは
gas節約に寄与しないような気がしてきた。

ropstenがおかしいのかな。
でもmainnetでの検証はおかねかかるからやりたくない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター y_nakajo より:

    senderを毎回変えるとまた違った結果になると思います。同じsenderで複数回呼び出す場合は書き換え分のガスコストのみしかかからないので差がわかりにくくなります。
    1回目のgas消費量から2回目のgas消費量を引くといくつのstorage枠使ってるのかわかりますね

  2. アバター yuzunoha より:

    nakajo先輩コメントありがとうございます!
    同じsenderだと書き換え分のガスコストのみしかかからないのですか〜!
    知るよしもありませんでした 笑

コメントを残す